Thunder Threat Protection System トレーニングコース

トレーニングコースの概要

本トレーニングコースは、A10 Thunder TPSの導入・構築から運用まで携わるネットワーク管理者、ネットワーク運用者の方を対象に、A10 Thunder TPSの機能全般、攻撃緩和方法、セキュリティ実装に必要な技術と、技術を活かすための管理を体系的に学習するための2日のコースです。
本コースはThunder TPSの目的、効果、技術的な動作の詳細を座学で学ぶとともに、実機演習で実機の設定、動作確認を行います。

コース名 Thunder Threat Protection System トレーニングコース
対象者 これからThunder TPSの導入・構築を行うネットワーク技術者、運用を行うネットワーク管理者の方々
受講条件 本コースの受講にあたっては、事前にA10 Certified Professional System Administrationを取得していること、もしくはThunderシリーズ System Administrationトレーニングコースを習得していることが必要です。
会場 A10ネットワークス株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー33階
コース料金 弊社販売パートナーへお問い合わせください。
受講の目的 ▽本コースを受講することにより、以下のスキルが習得できます。

異なるタイプのDDoS攻撃を識別する方法

Thunder TPSの導入方法

DDoS攻撃を緩和するためのThunder TPSの設定、運用方法

コース構成

座学: 40%

実機演習:60%

コース内容 ▽Thunder Threat Protection System トレーニングコースには、以下の内容が含まれます。

Thunder TPSの導入

DDoS攻撃の緩和

トラフィックレート制限

Thunder TPSによる攻撃緩和方法 I:ボリューム攻撃

Thunder TPSによる攻撃緩和方法 Ⅱ:プロトコル攻撃

Thunder TPSによる攻撃緩和方法 Ⅲ:リソース攻撃

監視とデバッグ

日程

日程 場所 空席
2020/11/26(木)~27(金)
10:00-18:00
A10ネットワークス 会議室(六本木一丁目) 空席あり
2020/9/24(木)~25(金)
10:00-18:00
A10ネットワークス 会議室(六本木一丁目) 空席あり

※2020年開催予定のトレーニングコースは、オンライン(ZOOM)開催に切り替える場合がございます。その際は、弊社販売パートナーよりご案内します。