5Gへの移行やIoTの普及に伴い、ネットワークサービスに求められる要件はさらに大容量で高速になり、接続するデバイスやネットワークが増えるたびに発生する新たなセキュリティリスクにどう効率よく対処していくかなど、多くの課題があります。

A10は、CGNATや様々なIPv6移行技術、DDoS攻撃防御など、サービスプロバイダに求められる様々なサービスを高いコストパフォーマンスで実現しており、国内・海外含め多くの商用稼働実績を持っています。さらにGi/SGiファイアウォールやGTPファイアウォールなどを含む「5G-Gi LAN」ソリューションにより、多くのセキュリティ機能を集約し、さらに投資効率をあげることによって、サービスプロバイダの収益向上に貢献します。

Gi/SGiファイアウォール

Gi/SGiファイアウォール

DDoS対策

DDoS対策

IPv4枯渇対策/IPv6移行

IPv4枯渇対策/IPv6移行

トラフィック最適化

トラフィック最適化

FlexPool

FlexPool

ベアメタル

ベアメタル

 

5G Gi-LAN ソリューション (Gi/SGi, GTPファイアウォール)

HTML/CSS 

5G Gi-LAN ソリューション (Gi/SGi, GTPファイアウォール)

Description Text 

5G Gi-LANソリューションは、IoTデバイスやスマートフォンなどを踏み台とするモバイルネットワーク内部で発生する攻撃や、Gi LANに対するインターネットからの攻撃、アクセスネットワークやローミングパートナーから流入するGTP ベースの攻撃からGi LANを防御します。

さらに、ACOS ver.4は、CGN・IPv6移行機能と、ステートフルファイアウォール機能、DDoS防御機能を同時に提供することができます。これにより、複数の機能を1台に集約することが可能となり、投資コストを削減しつつ、必要なノード数を削減することにより、遅延の最小化と可用性の向上に貢献します。

Gi/SGiファイアウォール対応製品:

 

DDoS対策

Description Text 

あらゆるDDoS攻撃を素早く検知し、攻撃トラフィックのみを排除して正常な通信に影響を与えないようにします。

A10は、数百ギガを超える攻撃トラフィックに対応可能な高い防御性能に加えて、細かくカスタマイズできるコマンドラインにより、防御状況を詳細に把握しながら、通信事業者のような大規模ネットワーク全体を防御することができます。A10のDDoS検知ソリューション「aGalaxy」、または他社製フローコレクタ製品と組み合わせることにより、防御操作を完全に自動化することも可能なため、攻撃の頻度が多い場合などにも効率よく対処することができます。

Thunder TPSは、DDoS攻撃ペネトレーションテストサービス「NimubsDDoS」の評価テストを受けており、その防御能力に対する認証を取得しています。

HTML/CSS 

DDoS対策イメージ

DDoS攻撃対策専用アプライアンス:

DDoS攻撃検知や自動化を検討中の方:

aGalaxy TPSをご覧ください。

他社フローコレクター連携パートナー:

 

IPv4枯渇対策/IPv6移行

HTML/CSS 

IPv4枯渇対策/IPv6移行

Description Text 

IPv4アドレスを有効活用しながら、IPv6への移行を同時に進めることができます。

ACOS ver.4のCGNAT機能により、既存アプリケーションに影響なく、大容量の多段NAT構成をとることが可能となり、1IPv4アドレスに収容できる加入者数を増加させることができます。IPv6移行機能では、現在利用可能なあらゆる技術方式に対応しており、これらをCGNATと同時に利用することができるため、IPv4からIPv6への緩やかな移行に貢献します。ACOS ver.4であれば、数億セッションの同時接続を処理することが可能なため、大規模な通信事業者でも利用することができます。

IPv4枯渇対策/IPv6移行対応製品:

トラフィック最適化

Description Text 

Webアクセスなどの特定通信のみをトラフィック最適化装置に高速で転送し、ユーザーの通信全体の品質を向上させます。

ACOS ver.4は、トラフィックの経路中に透過的に構成することにより、ネットワークの構成変更なしに、特定のトラフィックを他の経路へ高速に転送できます。他社製のトラフィック最適化ソリューションと連携することにより、キャリアクラスの大容量トラフィックであっても、高速に処理し、ユーザーに快適な通信環境を提供します。A10は国内ベンダーとも協業しており、様々な最適化製品と連携することができます。

HTML/CSS 

トラフィック最適化イメージ

 

FlexPool

HTML/CSS 

FlexPool

Description Text 

FlexPoolは、A10の仮想アプライアンスやベアメタル製品の帯域ライセンスをクラウド上のライセンスマネージャー上で一括管理し、必要な帯域幅を分割して各インスタンスに割り当て、再配分することができます。

各インスタンスの帯域ライセンス幅をサービスの使用状況やインスタンスの負荷状況などに合わせていつでも動的に配分することができるため、過剰な設備投資を削減し、より自由度の高い容量設計を実現します。AWSやAzureなどに展開したインスタンスにも対応しているため、マルチクラウドでライセンスを一括管理することができます。

 

ベアメタル

Description Text 

ACOS ver.4のロードバランス機能やCGNAT/IPv6移行機能をIAサーバー上で構成できます。

ハイパーバイザーが不要なため、パフォーマンスが向上し、ライセンスコストも削減することができます。ハードウェアを共通化することにより、保守部材などのコストを削減できます。FlexPoolで帯域ライセンスを複数のベアメタル機器で共有することにより、動的に割り当て帯域を変更することができます。これにより、バックアップサイトの帯域を最小限にして、メインサイトに多くの帯域を割り当てるなど、ライセンスコストを最適化することができます。主要なサーバーメーカーのハードウェアをサポートしていることに加えて、自社製のサーバーであっても、仕様が合えばサポートすることが可能です。詳しくは、A10の販売代理店までお問い合わせください。

HTML/CSS 

ベアメタルイメージ