クラウドサービスの導入でインターネット宛ての通信は増加する

回線帯域の圧迫やプロキシの過負荷でサービスに影響がでる可能性があります。

Office 365やG SuiteなどのクラウドサービスやWindows 10を導入後、インターネット宛のトラフィックやセッションが増加し、回線やプロキシの負荷が増大することにより日常的に利用するアプリケーションに影響がでる場合があります。

ネットワークの設計を再検討する

宛先ごとに経路を制御することによってサービスへの影響を軽減することができます。

負荷が集中しやすいプロキシをバイパスさせたり、宛先ごとに回線を分けたりすることによって、クラウドサービスに最適なネットワークを構成することができます。

個人アカウントでの利用も想定する

個人アカウントでも利用できるため、そこから情報が漏洩するリスクがあります。

個人アカウントを制限しない場合、機密情報がクラウドサービスの個人アカウント上で公開されてしまう恐れがあります。

情報漏洩のリスクを軽減する

法人アカウントのみの通信を許可することによって、個人アカウントの利用を制限できます。

クラウドサービスの個人アカウントの利用を制限したり、SSL/TLS通信を可視化することで、情報漏洩を防ぐことができます。

クラウドアプリケーション通信の最適化

クラウドアプリケーション通信の最適化

DDOS PROTECTION

個人アカウント利用制御

SSL/TLS可視化

SSL/TLS可視化

CONVERGED CARRIER-GRADE SECURITY

入口/出口対策

 

クラウドアプリケーション通信の最適化

クラウドサービス向けの通信をコントロール

HTML/CSS 

Description Text 

ACOS v4のクラウドプロキシによってプロキシの負荷を軽減することが可能です。

Office 365など特定の通信をプロキシを経由しないで、直接インターネットへ転送することが出来ます。その他の通信はプロキシに転送します。プロキシが複数ある場合は負荷分散も可能です。

インターネットに向かう通信が最適化されることにより、より高速で快適な環境を構築できます。

 

Office 365向けドメイン/IP情報を自動更新し、運用負荷を削減

Office 365はじめとするクラウドサービスは日々進化しており、常にサービスを追加し続けています。

そのため、Office 365 向け通信を判別するためのドメイン/IP情報は日々変化しています。

A10が提供するAPIや販売パートナーによる自動更新サービスを利用することにより、振り分けに必要な設定更新を完全に自動化することができます。

またACOSv4上でスクリプトを動作させ、ドメインを自動更新することもできます。

 

Description Text 

販売パートナーによる自動更新サービスを利用した場合
販売パートナーによる自動更新サービスを利用した場合

HTML/CSS 

A10 Thunder単体で自動更新した場合
A10 Thunder単体で自動更新した場合

クラウドアプリケーション最適化対応製品:

Thunderシリーズを初めて操作する方、導入を検討中の方:

簡単スタートアップマニュアルをダウンロードしてください。

実機による設定方法の習得をご希望の方:

無料のハンズオントレーニング にお申し込みください。

情報漏洩対策

Description Text 

個人アカウント利用を制限して情報漏えいを防止

個人や協力会社で使用しているアカウントの利用を制限し、法人アカウントだけ利用することが可能です。

Office 365の他、G Suite、Boxなどの他のクラウドサービスもクラウドプロキシで個人アカウントの制御が可能です。

HTML/CSS 

個人アカウント利用を制限して情報漏えいを防止イメージ

HTML/CSS 

業務に関係のないWebアクセスをコントロールイメージ

Description Text 

業務に関係のないWebアクセスをコントロール

ACOS v4 URLフィルタリング機能によってフリーメール、ストレージなど企業が許可していないWebサービスや、業務に関連しないサイトへのアクセス制限が可能です。

Description Text 

ユーザの使用感はそのままにSSL/TLSを見える化

ACOS v4のSSL/TLS可視化機能(SSLインサイト)はSSL/TLSを悪用した攻撃を見える化します。SSL/TLS復号できない、または複合すると性能が低下してしまうセキュリティ機器と連携することにより速度低下を防いで、セキュリティを向上することが出来ます。

またACOS v4と最新の暗号方式、PFSに対応した最新のハードウェアにより、他社よりも高速で快適な通信を提供します。

HTML/CSS 

ユーザの使用感はそのままにSSL/TLSを見える化イメージ

Thunderシリーズを初めて操作する方、導入を検討中の方:

簡単スタートアップマニュアルをダウンロードしてください。

実機による設定方法の習得をご希望の方:

無料のハンズオントレーニング にお申し込みください。

 

入口出口対策

A10 Threat Intelligenceは、ネットワークの境界でセキュリティを確保するのに最適なソリューションです。
高精度のデータベースを利用して、社内から不正な宛先へのアクセスをブロックしたり、脅威となるIPアドレスからのアクセスを遮断します。

HTML/CSS 

社内からの不正アクセスをURLで監視イメージ

Description Text 

社内からの不正アクセスをURLで監視

ACOS v4のURLフィルタリング機能でマルウェアサイトやボットネットの通信を監視し、遮断することが出来ます。 AI(人工知能)を活用した脅威インテリジェンスクラウド(BrightCloud)と連携しているため、リスクの高い悪意のあるサイトへのアクセスを未然に防ぎます。

Description Text 

ブラックリスト化されたIPからの通信
またはIP宛の通信を遮断

脅威となるIPアドレスのリストをもとにACOS v4のThunderシリーズが攻撃者の通信や万が一感染してしまった社内端末から悪意のあるサイトへのアクセスを遮断します。世界40以上のセキュリティ期間からリアルタイムに収集したIP情報を活用しデータ流出を未然に防ぐことが出来ます。

HTML/CSS 

ブラックリスト化されたIPからの通信またはIP宛の通信を遮断イメージ
ブラックリストに合致するIPからの通信、
またはIP宛の通信を遮断

 

あらゆるネットワーク構成に対応

ACOS v4を搭載したThunderシリーズは、レイヤ2およびレイヤ3のネットワークにおいて、明示型プロキシと透過型プロキシの両方に対応しており、お客様のネットワーク環境に応じて柔軟に構成することができます。

HTML/CSS 

明示型プロキシ構成
明示型プロキシ構成

Description Text 

透過型プロキシ構成
透過型プロキシ構成

Description Text 

プロキシ認証機能によるユーザー認証

外部の認証サーバーと連携してThunderシリーズにアクセスするユーザーを認証し、認証に成功したユーザーからの要求だけを中継できるようにすることができます。HTTP認証やNTLM、Web フォーム、クライアント証明書による認証に対応しており、Active DirectoryやOCSPなど様々な認証サービスと連携することができます。

HTML/CSS 

プロキシ認証機能によるユーザー認証

Description Text 

ログ機能

既存プロキシを経由しない場合にThunderが代わってログを出力します。HTTPログに対応しており、フォーマットのカスタマイズも可能です。

ログ サンプル
Dec 03 2015 15:44:49 Info [ACOS]:10.200.5.13 - - Thu Dec 3 15:44:49 2015 "GET http://www.office365.me/ HTTP/1.1" 619 "-" "curl/7.37.0" vip1:8080

HTML/CSS 

ログ機能イメージ

Thunderシリーズを初めて操作する方、導入を検討中の方:

簡単スタートアップマニュアルをダウンロードしてください。

実機による設定方法の習得をご希望の方:

無料のハンズオントレーニング にお申し込みください。