最新情報

A10、サービス事業者の5Gビジネスを支援する製品群 A10 Orion 5G Security Suiteを提供開始

5Gの本格採用が進む市場の変革期において、将来的に必要となるネットワークを確立

インテリジェントで自動化されたセキュリティソリューションを提供するA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、サービス事業者の5GやNFVによるビジネス変革を支援するための製品群「A10 Orion 5G Security Suite」を、本日より日本市場で提供開始することを発表します。

A10 Orion 5G Security Suiteは、5GおよびNFV戦略を成功させるためのクラウドネイティブアーキテクチャ向けに設計された、実績豊富で包括的なセキュアアプリケーション製品群であり、A10の提供するA10 Thunder® CFW(ハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム)やA10 Thunder TPS(DDoS対策)、A10 Harmony Controller®(アプリケーションの分析と一元管理)などの5G向けの製品を統合し、5G要件を満たすセキュリティやスケーラビリティ、アジリティ、分析機能を提供します。さらに、5G対応における主要パートナー企業のソリューションとの連携を通じて、サービス事業者が将来的に必要とするネットワークの確立をサポートします。

A10は、既に日本も含む世界で商用5Gネットワークを運用しているサービス事業者と連携しており、セキュリティや信頼性、パフォーマンスの向上といった重要な5G要件を満たせるようソリューションを改善してきました。A10 Orion 5G Security Suiteでは、相互接続された物理・仮想の製品群により、今後の5Gユースケースに要求される低遅延、大規模化、信頼性向上、TCO削減のすべてを実現します。

A10 Orion 5G Security Suiteは、既存および新興のモバイルネットワークアーキテクチャにおける、Gi-LAN、仮想化モバイルコア(vEPC)、およびマルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)環境のアジリティ、統合サービス、大規模化、低遅延通信の要件に対応します。同製品群を構成するクラウドネイティブなセキュリティサービスは、最先端技術を活用して規模やパフォーマンスを維持しながらアジリティを提供します。またGiFWを使用したデータプレーンの保護だけでなく、完全な可視性によりコントロールプレーンとシグナリングプレーンも保護します。

A10 Orion 5G Security Suiteは、サービス事業者に対して、5Gデバイスや新しいNFVi要件向けの5Gノンスタンドアロン(NSA)およびスタンドアロン(SA)ソリューションをハイパースケールで展開するための包括的ソリューションを提供するという、A10の5G戦略の大きな進歩を表しています。

A10 Orion 5G Security Suiteの主な特徴

  • 4Gから5Gへの規格互換性と投資保護:A10 Orion 5G Security Suiteは、既存の4Gおよび3GネットワークアーキテクチャとGi-LANおよびEPCのユースケースをサポートしながら、MECに必要なクラウドネイティブのアジリティなど、5Gアーキテクチャ向けの高度な要件を満たします。現在のインフラストラクチャにも導入でき、将来にわたる5Gの展開にも活用可能です。同製品群は、アプリケーションの可視化機能や加入者を識別したインテリジェントトラフィックステアリング機能、CGNAT(キャリアグレードNAT)機能を持つGi/SGiファイアウォール機能、GTP/SCTPファイアウォール機能、攻撃を受ける頻度の高いサービス向けの統合されたDDoS防御機能などを集約しています。
  • 加入者の需要増に対応する拡張性:5Gの要件は本質的に4Gとは異なり、パケットサイズが小さく、スループットが高く、同時セッション数が多くなります。A10 Orion 5G Security Suiteの各ソリューションは、スケールアウト型のクラスタにより、同時セッション数を数十億セッションまで、スループットを数テラビットまで拡張できます。5G展開で有益となるコンパクトで効率的な提供形態が用意されており、たとえば385 Gbpsの物理ネットワーク機能(PNF)や、180 Gbpsの仮想ネットワーク機能(VNF)、クラウドネイティブネットワーク機能(CNF)に対応できます。KubernetesおよびDockerコンテナもサポートしており、これらのコンパクトなPNFフォームファクターと高いパフォーマンスのソフトウェア製品(コンテナ版を含む)は、スペースと電力が限られる新しいMECのユースケースで有効です。
  • コアインフラストラクチャ向けのセキュリティ:5Gでは、新しいユーザープレーンおよびコントロールプレーンのセキュリティ要件に加えて、IoTデバイスの急増による攻撃対象範囲と規模の拡大により、高度でスケーラブルかつ自動化されたセキュリティが必要になります。A10 Orion 5G Security Suiteには、稼働時間を保証し、コントロールプレーンとユーザープレーンのセキュリティを確保するために、エッジファイアウォールやGTPファイアウォール、Gi/SGiファイアウォール、コントロールプレーンとユーザープレーンのポリシー適用、DNS保護、RANセキュリティゲートウェイ(SeGW)などのセキュリティ機能が構成要素として含まれます。さらに、人工知能と機械学習機能を活用した、ゼロデイ攻撃保護(ZAP)、継続的ベースラーニング、分散型のインテリジェンスを提供するA10 One-DDoS Protectionを備えた高度なDDoS保護ソリューションも含まれます。これにより、従来のサンプリングのみによるソリューションと異なり、すべてのパケットによる完全な可視化を実現します。自社組織内の保護のための機械学習を使用したネットワーク横断型のDDoS検出や緩和は、顧客向けのスクラビングサービスとしても提供できます。
  • アジャイルインフラストラクチャ向けのNFV:A10 Orion 5G Security Suiteの各ソリューションは、VNFやCNF、ベアメタル、PNFなどの新しいNFViアーキテクチャ要件を満たす、さまざまなフォームファクターで提供されます。ネットワークの迅速な提供とパフォーマンスやアジリティの最適化のために主要NFViアーキテクチャと連携し、複数のMANO環境と相互接続します。また、帯域幅を共有して使用できるサブスクリプションライセンスFlexPool®により、柔軟なソフトウェアライセンスと課金モデルを提供します。
  • TCO削減とダウンタイム減少のためのオーケストレーションと分析:A10 Harmony Controllerによる実用的なインテリジェンスにより、加入者サービスの管理、法執行機関の指令やコンプライアンスの遵守、加入者ごとの分析が可能になります。A10 Harmony Controllerは、可視性や管理、オーケストレーション、自動化を促進します。A10 One-DDoS Protection により、A10 Orion 5G Security Suiteを構成するすべてのソリューションから収集されたOne-DDoS用データは、連携するaGalaxy® TPSによりシームレスに統合されます。
  • 広範なソリューションを持つエコシステムパートナー:A10 Orion 5G Security Suiteの各ソリューションは、AnsibleなどのDevOpsツールからEricssonやRed Hat、NEC、Tech Mahindra、Lenovoなどの5Gソリューションプロバイダーにいたるまで、複数のサードパーティソリューションやベンダーと連携します。

従来型のセキュリティサービスでは、急拡大する新しい5GやIoTの脅威に対処できません。A10 Orion 5G Security Suiteは、ネットワーク運用を自律的にするために、強化された機械学習とAIによる自動化およびビッグデータモデルを活用しています。A10の管理およびコントローラー技術は、5G要件を実現するための重要な基盤となります。

A10 Orion 5G Security Suite:Webサイト

https://www.a10networks.co.jp/lp_5g-security-and-scale/

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)は、サービス事業者やクラウド事業者および企業で利用される5Gネットワークやマルチクラウドアプリケーションのセキュリティを確保します。高度な分析や機械学習、インテリジェントな自動化機能により、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護し、信頼性と可用性を担保します。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界117か国のお客様にサービスを提供しています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:https://www.a10networks.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 ロゴ、A10 Networksは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com