Thunder SSLiでSSL通信を高速に可視化

Thunder TPS:
DDoS攻撃防御専用アプライアンス

Thunder TPSは、高い収容効率と緩和性能を備えたDDoS対策専用アプライアンスです。
幅広いラインナップを提供しており、あらゆる環境でマルチベクトル型DDoS攻撃からネットワークを防御します。

Thunder TPS データシート

データシートダウンロード製品に関するお問い合わせ

 

対応モデル一覧 >

 

Thunder TPSの利点

マルチベクトルの攻撃に対応

マルチベクトルの攻撃に対応

Thunder TPSは、A10のDDoS検知アプライアンス製品「aGalaxy-TPS」を利用したフローベースのDDoS検知に加え、A10 Thunder ADC / CGN / CFWとの連携により、高精度のパケットベースのDDoS検知も実現し、ボリューム型の攻撃だけではなく、スロー攻撃やアプリケーションレイヤー攻撃などの高度なDDoS攻撃にも対応します。ネットワークの境界だけでなく、保護対象のサービスやアプリケーション宛の攻撃をもれなく検知でき、重要なサービスを保護します。

DDoS対策をフルオートメーション化

DDoS対策をフルオートメーション化

平常時のトラフィックを機械学習し、しきい値設定を必要とせずにDDoS攻撃を自動検知します。保護対象のサービスの探知から、DDoS攻撃の検知、トラフィックの経路変更、A10 Thunder TPSによるDDoS攻撃の緩和、インシデントレポートの生成までの一連のDDoS防御サイクル全てを自動化し、運用コストを削減します。

柔軟な構成と他社連携

柔軟な構成と他社連携

A10 Thunder TPSは、インラインやアウトオブバウンド構成など、ネットワークの構成に合わせて柔軟な設置方法を選択できます。他社製のフローコレクタ製品により、DDoS攻撃を検知し、A10 Thunder TPSで自動的に防御する構成も可能となっており、Flowmon Networks社やGenie Networks社、Kentik社等が提供しているフローコレクタ製品と連携することができます。

主な機能

マルチベクトル型DDoS攻撃からの保護

マルチベクトル型DDoS攻撃からの保護

レイヤー3〜7に渡る複数のDDoS攻撃から保護します。

コスト削減

コスト削減

高い収容効率とコストパフォーマンスで設備コストを削減。フルオートメーションにより運用コストも削減します。

ネットワークへの容易な統合

ネットワークへの容易な統合

あらゆるネットワークトポロジに導入することができ、他社製フローコレクタ製品とも連携可能です。

トラフィック学習

トラフィック学習

平常時のトラフィックパターンを学習し、その結果をもとに異常を特定して対処します。

プログラマブルなポリシーエンジン

プログラマブルなポリシーエンジン

詳細な保護ポリシーを完全にカスタマイズできます。

5段階の自動DDoS緩和ポリシー

5段階の自動DDoS緩和ポリシー

攻撃規模に応じた防御ポリシーを自動的に適用し、サービスを保護します。

Threat Intelligence Service

Threat Intelligence Service

既知の攻撃者からのトラフィックを即座に阻止します。

高精度なDDoS検知

高精度なDDoS検知

Thunder ADC/CGN/CFWがパケットベースで双方向のトラフィックをモニタリングし、フローベースで検知できない巧妙なアプリケーションレイヤー攻撃、スロー/フラッド攻撃を検知します。

タブ

製品に関するご質問は

弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ