最新情報

A10、DDoS対策アプライアンスに機械学習によるゼロデイ自動保護機能を追加

機械学習を活用したDDoS防御により、 手動操作なしに脅威を迅速に識別および緩和

インテリジェントで自動化されたセキュリティソリューションを提供するA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、DDoS 対策専用アプライアンスA10 Thunder TPS シリーズに、本日、ゼロデイ自動保護 (ZAP:Zero-day Automated Protection)機能を追加したことを発表します。ZAP機能は、高度な設定や手動操作を必要とせず、DDoS攻撃の識別から緩和フィルターの適用までを自動で行います。これにより、巧妙さを増すマルチベクトル型のDDoS攻撃を迅速に対処し、ダウンタイムやエラーを最小限に抑え、運用コストを削減させます。

今日DDoS攻撃は、恒常化し、複数の手法を組み合わせたマルチベクトル攻撃が一般的となり、今なお進化を続けています。今後5Gネットワークへ移行し、数年間で何百万ものIoTデバイスが活用されることを考えると、従来のDDoS対策ソリューションでは不十分になりかねません。

現在のDDoS対策ソリューションは静的かつ受動的であり、多くの手動操作が求められるため、急激に進化するDDoS攻撃への対応が遅れてしまいます。企業やクラウド・サービス事業者の脅威の検出および緩和に対する不安は、増大していることは明らかです。実際に、A10が実施したグローバルのモバイル通信事業者を対象にした調査では、63%が5Gネットワークに最も必要なセキュリティ機能として「高度なDDoS防御」を挙げています。また米国および英国の企業を対象にした「IDG調査レポート」では、DDoS対策ソリューションで最も重要な機能として「検出と緩和の自動化」が挙げられています。

機械学習によるDDoS防御

今回A10 Thunder TPSに追加されるZAP機能は、「機械学習による動的な攻撃パターン認識」と「異常な振る舞いを動的に識別して攻撃エージェントを阻止するヒューリスティックな振る舞い分析」の2つの要素で構成されます。

ZAP機能は、A10の適応型DDoS防御モデルに基づく5段階の適応型緩和ポリシーエンジンと連携することで、徹底した防御システムを実現します。この包括的な手法により、従来型のDDoS防御でみられる無差別的な巻き添え被害から正常なユーザーを保護しながら、DDoS攻撃を阻止します。

 ZAP機能におけるポリシー施行は、ハードウェアとソフトウェアの組み合わせにより適用されます。 SPE(Security and Policy Engine)ハードウェアが搭載されたThunder TPSでは、最大10万までのZAPポリシーをラインレートで処理でき、それを超えたものはソフトウェアで処理します。ソフトウェアのみのソリューションと比べて高い緩和性能を発揮し、迅速な脅威への対処と拡張性を実現します。

米A10 Networksの創業者 兼 CEOであるLee Chenは、次のように述べています。

「今日の多様化したマルチベクトル型のDDoS攻撃の急増と、セキュリティ担当者の慢性的な不足により、企業とサービス事業者は自律的にセキュリティ業務を実行できるインテリジェントな自動防御を必要としています。人の手が介在する運用は、リソースを大量に消費するだけでなく、対応の遅れを生み、ネットワークのダウンタイムや組織のコストを増加させる可能性があります。」

A10 Thunder TPSは、完全なマルチモーダル (複数手法を連携させる) 型のDDoS対策ソリューションであり、機器単体で最大500Gpsの攻撃防御性能を備え、今回追加したZAP機能および5段階で適用可能なポリシーを使用した最先端の自動防御、さらには実用的なDDoS脅威インテリジェンスを提供しています。

Interop Tokyo 2019、A10ネットワークスブースでの展示

A10は、6月12日(水)から14日(金)に幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2019」のA10ブースにて、500Gpsに攻撃防御性能を拡張したハイエンドモデル「A10 Thunder 14045 TPS」とあわせてZAP機能を展示します。また、A10 Thunder 14045 TPSとZAP機能の組み合わせは、Interop Tokyo 2019のBest of Show Awardセキュリティ部門のファイナリストとしても選出されています。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はセキュアアプリケーションサービスにおけるリーディングカンパニーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:https://www.a10networks.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks, A10 ロゴ, A10 Thunder, Thunder, ACOS, A10 Harmonyは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com