最新情報

A10、SSLを可視化し暗号化通信に潜む脅威に対応するためのソリューションパートナーとしてSCSKを認定

セキュアアプリケーションのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、ソリューション特化のパートナープログラム「A10 Solution Partner Program」における、SSL可視化分野に特化したパートナー資格「Secure Gateway Solution Partner」として、9月4日にSCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)を認定しました。

A10 Solution Partner Program:「Secure Gateway Solution Partner」について

A10は日本市場において、「A10 Solution Partner Program」として、SSL可視化分野に特化したパートナー資格「Secure Gateway Solution Partner」を設け、SCSKを認定しました。

近年セキュリティやプライバシーに対する意識の高まりや、Google社がSSL対応のWebサイトを上位に表示する方針を示したことなどから、インターネットのすべての通信を暗号化する常時SSL化への動きが加速しています。しかし、暗号化通信はサイバー攻撃の隠れみのとしても悪用され、A10が北米・欧州を対象に行った調査では、組織への攻撃の40%がセキュリティ製品の検知を避けるために暗号化通信にマルウェアを隠匿していることが判明しています。一方、A10が日本の首都圏上場企業を対象に行った調査では、脅威を発見するために行うSSL通信の可視化を行っているのはわずか21%に過ぎませんでした。

このような状況を受け、A10はこれまで、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」により、セキュリティ製品に負荷をかけずにSSLに隠れた脅威を可視化することができる「SSL可視化ソリューション」を提供していました。しかし、常時SSLにより高まるユーザー企業のニーズに対応するには、脅威に関する知識やThunder®シリーズを熟知しているとともに、セキュリティ製品とのインテグレーションについても多くの知識と経験を持ち、個々の企業に合わせた柔軟なサービスを提案、構築できるパートナー企業が不可欠です。

今回A10は、セキュリティとネットワークの両面で高い知見と導入実績も持ち、A10 専任の担当エンジニアも配置するなど、より専門的なサービス提供を行える体制を築いていることから、SCSKをSSL可視化のエキスパートパートナーとして認定しました。SCSKは、A10による認定パートナーとしての支援を活用し、ThunderシリーズによるSSL可視化ソリューションの提供を強化します。SCSKは年内に、既存のセキュリティサービスと組み合わせた「Trusted-caルート証明書自動更新サービス」を展開する予定です。

「Trusted-caルート証明書自動更新サービス」について

ThunderシリーズによるSSL可視化を行う上で、手作業にてルート証明書や中間証明書のリストを更新する必要がありましたが、手作業による手間や人的ミスを省くための自動化のニーズが高まっていました。 今後、SCSKは「SSLインサイト専用ルート証明書自動更新サービス」を通じてThunderシリーズを導入する企業を対象に、ルート証明書の自動更新を行うサービスを提供します。

「A10 Solution Partner Program」について

A10は、市場での需要が高い、または同社が活性化を狙う特定のソリューションに特化したパートナーを促進する「A10 Solution Partner Program」を日本市場にて2017年3月より開始しています。本プログラムでは、該当のソリューションに強みを持つパートナーを1社のみ選定し、より専門的な技術支援およびマーケティング支援を行います。これにより認定パートナーとともに顧客の高度なニーズに応え、該当ソリューションの導入を推し進めます。

エンドースメント

SCSK株式会社 上席執行役員プラットフォームソリューション事業部門長補佐 新庄崇氏は、以下のように述べています。 「今回A10 Secure Gateway Solution Partnerに選ばれたことを大変嬉しく思います。インターネットトラフィックの暗号化が広まる中、「SSL可視化ソリューション」と我々SCSKの持つ各種セキュリティソリューション、ナレッジとの組み合わせにより多くのお客様のセキュリティ課題を解決できるものと確信しております。 また今回の認定を機に、より一層A10ネットワークス様との強固なパートナーシップを構築していければと考えております。」

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はセキュアアプリケーションサービスにおけるリーディングカンパニーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスを、フルラインアップでご提供します。
また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL:http://www.scsk.jp/

A10 Networks, A10 ロゴ, A10 Thunder, Thunder, ACOS, A10 Harmonyは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

本件に関するお客様からのお問合わせ

A10 ネットワークス株式会社
ビジネス開発本部 マーケティング部
TEL:03-4520-5700
E-mail:jinfo@a10networks.com

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークセキュリティ部
TEL:03-5859-3037
E-mail: a10-info@ml.scsk.jp

本件に関する報道関係者からのお問合わせ

A10 ネットワークス ビジネス開発本部 マーケティング部
TEL:03-4520-5700 Mail:jinfo@a10networks.com

A10 PR事務局(株式会社アクティオ内):
TEL:03-5771-6426 Mail:a10-pr@actioinc.jp

SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-1150

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加