最新情報

A10、NECとのグローバルパートナーシップを拡大

アプリケーションの最適化とセキュリティ強化を加速するためSDN/NFV分野の連携ソリューションを統合

アプリケーションネットワーキングとセキュリティのテクノロジーリーダーであるA10 Networks(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、創業者 兼 CEO:リー・チェン 以下、A10)は、本日、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下NEC)のSDN/NFV分野におけるグローバルパートナーシッププログラム「NEC SDN Partner Space」に参画し、「SDN/NFV連携ソリューション」を両社で提供開始することを発表します。

A10は、これまでもNECのクラウド基盤ソフトウェア「WebSAM vDC Automation」やクラウド基盤の構築や運用を支援するソリューション「NEC Cloud System(OSS 構築モデル、商用製品構築モデル)」にThunderシリーズを連携させるなど、SDN/NFV分野で多くの連携ソリューションを提供してきました。今回、NECのパートナープログラム「NEC SDN Partner Space」に参画したことで、個々の連携ソリューションを「SDN/NFV連携ソリューション」として統合し、日本だけでなくアジアやヨーロッパを中心としたグローバルに対して、同ソリューションを両社で提供します。

今後もA10は、「SDN/NFV連携ソリューション」を強化することで、通信事業者や企業、データセンターがより迅速で、効率的なビジネスが行えるよう支援していきます。

コメント

NECのSDN/NFV事業部長の奥屋滋は次のように述べています。

「今回A10 NetworksとSDN/NFVの連携ソリューションを提供できる事を嬉しく思います。我々のお客様は幅広いパートナー企業のソリューションから選択し、お客様の仮想基盤の上にシームレスにセキュリティやアプリケーションネットワーキングのソリューションを統合することが可能となります。NEC/NetcrackerとA10 Networksの両社の連携ソリューションにより、通信事業者様はエンドユーザーに安全で堅牢なネットワークを提供することが可能となります。」

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はセキュアアプリケーションサービスにおけるリーディングカンパニーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks, A10 ロゴ, A10 Thunder, Thunder, ACOS, A10 Harmonyは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加