最新情報

A10ネットワークス、ボリューム型攻撃の増加に対応した DDoS防御機能をCGN製品に追加

IPv4 および IPv6アドレスプールの保護、外部攻撃からの防御、ネットワークサービスのセキュリティ侵害による内部リソースへの攻撃防御を実現

アプリケーションネットワーキングのテクノロジリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO、アジアパシフィックジャパン ヴァイスプレジデント:小枝 逸人(はやと)、以下A10)は本日、IPv4アドレス拡張およびIPv6移行機能を提供する、Thunder CGN (Carrier Grade Networking)シリーズ向けに、統合されたDDoS (分散型サービス拒否) 防御機能を追加した最新OS「ACOS 2.8.2」(*1)を提供開始します。Thunder CGNシリーズへ統合DDoS防御機能を追加することで、キャリアやサービスプロバイダーなど収益を創出するネットワークインフラをDDoS攻撃から保護します。

セキュリティ環境の変化に伴い、近年、DDoS攻撃も頻度・ボリューム・巧妙さにおいて劇的に進化しています。DDoS攻撃には、キャリアの加入者ネットワーク内部、または外部を送信元として膨大な回線容量を使用する特性があります。データセンターのインフラが妨害されるのを適切に防ぐために、ハードウェアで高速に攻撃を検出および緩和することのできるアプライアンスが求められています。

新OS「ACOS 2.8.2」(*1)により、A10 Thunder CGNシリーズは、Webサイト・DNS・メッセージングサービス等の公開サービスを提供するネットワークインフラに専用のDDoS防御機能を追加することで、巧妙かつ多大な損害をもたらすDDoS攻撃がオンラインサービスを停止させネットワーク全体が脆弱性にさらされる危険性を緩和することが可能です。また、Thunder CGNは高いパフォーマンスを実現するため、巨大なボリューム型の複数経路を持つ攻撃からの防御、IPv4およびIPv6 NAT (ネットワークアドレス変換) アドレスプールの保護、外部送信元による大規模攻撃からの防御、さらに感染またはゾンビ化したネットワーク内システムから外部ユーザーへの攻撃を防止することが可能です。

A10ネットワークス株式会社 代表取締役社長兼CEO、アジアパシフィックジャパン ヴァイスプレジデントの小枝 逸人は次のように述べています。「DDoS攻撃はすべてのお客様にとって重大かつ急増している脅威ですが、大規模サービスプロバイダーや企業、大手ネット企業といったビジネス全体やその大部分をネットワークとアプリケーションの可用性に依存している事業者にとって、特に懸念されています。重要なネットワークの境界に導入するNATゲートウェイにDDoS攻撃緩和機能を追加することで、お客様に重要なセキュリティ防御層を提供し可用性を維持します」。

提供開始時期と価格について

ACOS 2.8.2(*1)は本日よりThunder CGNをご利用中のお客様に無償で提供されます。

その他の資料は、下記のリンクより入手可能です
A10 Thunder Series
A10 Thunder CGN

*1:ACOSはAdvanced Core Operating Systemの略。Thunder/AXシリーズに搭載されたA10の独自OS。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks、A10 Harmony、A10ロゴ、A10 Lightning、A10 Thunder、aCloud、ACOS、ACOS Policy Engine、Affinity、aFleX、aFlow、aGalaxy、aVCS、aXAPI、IDaccess、IDsentrie、IP-to-ID、SSL Insight、Thunder、Thunder TPS、UASG、および vThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-4520-5700
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加