さくらインターネット株式会社

AXシリーズでIPv6に対応したハイパフォーマンスなDNSシステムを実現

さくらインターネット株式会社

一つの筺体で豊富なIPv4枯渇対策/IPv6移行のソリューションを提供しているA10製品に魅力を感じました。
さらに最新技術を積極的に製品に取り入れていくA10のビジョンにも将来性を感じます。

AXシリーズの高いパフォーマンスによって、運用負荷の軽減を実感しています。

  • 課題 : 増加するトラフィックに合わせて処理能力を向上させたい、IPv6への対応
  • 導入の決め手 : 高いパフォーマンス、IPv6のサポート
  • 利用機能 : レイヤ4 ロードバランス
  • 使用機種 : AX2500
  • 導入効果 :高いパフォーマンスでのサービス提供と、運用負荷の軽減

さくらインターネットは国内最大級の高速バックボーンを持つデータセンタ事業者です。ホスティング、ハウジングサービスを自社で運用する同社は、顧客に低価格かつ高品質なサービスを提供しています。

増加するDNSトラフィックとIPv6対応への課題

さくらインターネットは、データセンタ顧客向けにDNSシステムを構築しています。同社は従来、他社のサーバロードバランサ製品を使用してこのDNSクエリを処理していましたが、DNSトラフィックは日々増加し続けており、それに合わせてサーバロードバランサ製品のパフォーマンスも増強する必要がありました。 顧客に高品質なサービスを提供するため常に先進技術の研究を進めていた同社はまた、今後増加すると予測されるIPv6トラフィックにDNSシステムを対応させるため、IPv6に対応したロードバランサ製品の導入を検討していました。 同社は、これらの課題を解決するためサーバロードバランサ製品の入替えを決定し、新しい製品の選定を開始しました。

圧倒的なパフォーマンスを記録したAXシリーズ

機器選定にあたっては、課題となっていたパフォーマンスやIPv6対応に加え、コストパフォーマンスや操作性の高さが重視されました。 さくらインターネットは、既に導入実績がある他社メーカーのサーバロードバランサ製品とA10ネットワークスのAXシリーズの2社で選定を行った結果、実機による検証で想定以上のパフォーマンスを記録した点、IPv6にネイティブで対応している点が決め手となり、AX2500の導入を決定しました。 また、AXシリーズが同価格帯の製品と比べて圧倒的にパフォーマンスが高い点、CLIが使用可能な点も高く評価されました。

IPv6に対応したハイパフォーマンスなDNSシステムの実現

AX2500は、さくらインターネットのデータセンタの一つである大阪の堂島データセンタにおいて、DNSシステムの一部としてDNSキャッシュサーバの手前に導入されています。配下のDNSサーバは複数台配置され、DNSトラフィックを高速に処理しています。ピーク時には一秒当たり4万程のDNSクエリを処理する同社のDNSシステムでは日々トラフィックが増加し続けていますが、AXシリーズは余裕のパフォーマンスでこれを処理しています。 AXシリーズはIPv4/IPv6デュアルスタックとしても動作し、IPv4トラフィックに加え、IPv6トラフィックも処理できるように構成されています。AXシリーズやその配下のDNSサーバ群は2セット用意され、AXシリーズの上位のルータがIP anycastでルーティングすることによってシステム全体の冗長性を実現しています。

ハイパフォーマンスなAXで運用負荷を軽減

さくらインターネット研究所の上級研究員である大久保 修一氏は次のように述べています。 「一つの筺体で豊富なIPv4枯渇対策/IPv6移行のソリューションを提供しているA10製品に魅力を感じました。さらに最新技術を積極的に製品に取り入れていくA10のビジョンにも将来性を感じます。」「技術メンバーの迅速なサポートもA10の魅力の一つです」 AXシリーズのパフォーマンスの高さは、運用面でもメリットがあるものでした。運用部 サービスオペレーション第二チームの井上 昌之氏は次のように述べています。 「従来は、トラフィックが増える度にサーバロードバランサの負荷状況を注意深く監視している必要がありましたが、 AXシリーズ導入後はその必要がなくなりました。結果として 運用負荷が軽減できたことを実感しています。」 今後もさくらインターネットは他拠点のデータセンタのDNSシステムにもAXシリーズを導入していく予定です。

ネットワーク構成図

ネットワーク構成図

AX シリーズについて

A10 ネットワークスのAX シリーズは、業界最高のプライスパフォーマンスを提供する次世代のアプリケーションネットワーキングプラットフォームです。 ハイパフォーマンスで拡張性の高いWeb アプリケーションデリバリーサービスを構成し、アプリケーションの可用性を最大化することによって企業やISP のビジネスをサポートします。 AX の Advanced Core Operating System(ACOS)アーキテクチャは、Scalable Symmetrical Multi-Processing (SSMP)テクノロジを搭載する革新的なOS であり、数々の賞を受賞しています。 設計段階から最適化されたマルチCPU アーキテクチャを持つACOS は、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れています。 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.a10networks.co.jp/

ダウンロード

こちらより本事例の資料がダウンロード可能です。
PDFをダウンロードする

関連製品

アプリケーション配信 AXシリーズ

AXシリーズは、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れている製品で、規模やシステムに合わせて、豊富なモデルからお選びいただけます。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks、A10 Harmony、A10ロゴ、A10 Lightning、A10 Thunder、aCloud、ACOS、ACOS Policy Engine、Affinity、aFleX、aFlow、aGalaxy、aVCS、aXAPI、IDaccess、IDsentrie、IP-to-ID、SSL Insight、Thunder、Thunder TPS、UASG、および vThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-5777-1995
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加