ITコア

AXシリーズでクラウドサービスのセキュリティを高速化

ITコア

AXシリーズには、最初に紹介された時から非常に先進的なイメージを持っていました。

実際に検討したところ非常にコストパフォーマンスも良く、弊社のサービスによくあっている製品でした。A10の製品を使用することで、弊社のクラウドサービスにおいて、高速でしかもセキュアなIPSオプションをお客様にご提供できるようになりました。

  • 課題 : 高いパフォーマンスでSSLアクセラレーション機能を提供したい
  • 導入の決め手 : コストパフォーマンス
  • 利用機能 : 負荷分散機能、SSLアクセラレーション
  • 使用機種 : AX1000
  • 導入効果 : 高速なSSLサービスの提供

ITコアは、顧客にあわせたきめ細やかなクラウドサービスを提供しているクラウドサービスプロバイダです。
同社は、2004年から仮想化ホスティングサービスを行っており、2010年からクラウドサービスを提供しています。数百社の顧客を持ち、特にネットワーク系ベンダに多くの実績を持っています。

ITコアは、既に提供しているクラウドサービスの次期バージョンとして、新規サービス「GS11」を企画していました。
GS11では、パブリッククラウドを使用しているクライアントに高速なIPS(Intrusion Prevention System:自動不正侵入防御システム)機能をオプションで提供するサービスが含まれていました。
このIPS機能を高速で提供するためには同時に高速なSSL環境が必須であったため、これを実現するために高速なSSLアクセラレーション機能の利用が考えられました。
SSLの処理と同時に、仮想化された顧客の実サーバを効率的に運用できるようにする必要もあり、高速なSSLアクセラレーション機能を持つロードバランサを導入することとなりました。

ITコアは、同社のシステムをホスティングしている株式会社ビットアイルから、他社製品とA10製品の二つを紹介されました。高いコストパフォーマンスが要求される同社のサービスでは、性能と価格の両面で優れた製品が必要でした。検討の結果、低コストで高いSSLパフォーマンスを提供するAXシリーズが、最終的にコストと性能の面で優れていると判断され、A10のAX1000の採用が決定しました。

AXシリーズは、顧客毎に仮想IP(VIP)を持ち、AXシリーズによってロードバランスされたトラフィックは、配下のIPS製品によって、セキュリティのチェックを受けます。 高いSSL処理能力を持つAXシリーズは、実サーバの処理負荷となるSSLの暗号化/復号化処理を実サーバに代わって実行し、配下の実サーバには、復号化された平文のデータを高速に配信しています。

AXシリーズは、顧客毎に仮想IP(VIP)を持ち、AXシリーズによってロードバランスされたトラフィックは、配下のIPS製品によって、セキュリティのチェックを受けます。 高いSSL処理能力を持つAXシリーズは、実サーバの処理負荷となるSSLの暗号化/復号化処理を実サーバに代わって実行し、配下の実サーバには、復号化された平文のデータを高速に配信しています。

ネットワーク構成図

サンプルイメージ

「AXシリーズには、最初に紹介された時から非常に先進的なイメージを持っていました。」と、ITコア代表取締役社長、山田敏博氏は述べています。
「実際に検討したところ非常にコストパフォーマンスも良く、弊社のサービスによくあっている製品でした。A10の製品を使用することで、弊社のクラウドサービスにおいて、高速でしかもセキュアなIPSオプションをお客様にご提供できるようになりました。」 GS11では、TippingPoint社製のIPSが導入されており、AXシリーズは、IPSの前段に配置され、AXシリーズと配下の実サーバとは、レイヤ2による接続となっています。実サーバは、VMwareによって仮想化された仮想マシンが配置されており、各顧客にアプリケーションサービスを提供しています

AX シリーズについて

A10 ネットワークスのAX シリーズは、業界最高のプライスパフォーマンスを提供する次世代のアプリケーションネットワーキングプラットフォームです。 ハイパフォーマンスで拡張性の高いWeb アプリケーションデリバリーサービスを構成し、アプリケーションの可用性を最大化することによって企業やISP のビジネスをサポートします。 AX の Advanced Core Operating System(ACOS)アーキテクチャは、Scalable Symmetrical Multi-Processing (SSMP)テクノロジを搭載する革新的なOS であり、数々の賞を受賞しています。 設計段階から最適化されたマルチCPU アーキテクチャを持つACOS は、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れています。 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.a10networks.co.jp/

ダウンロード

こちらより本事例の資料がダウンロード可能です。
PDFをダウンロードする

関連製品

アプリケーション配信 AXシリーズ

AXシリーズは、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れている製品で、規模やシステムに合わせて、豊富なモデルからお選びいただけます。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks、A10 Harmony、A10ロゴ、A10 Lightning、A10 Thunder、aCloud、ACOS、ACOS Policy Engine、Affinity、aFleX、aFlow、aGalaxy、aVCS、aXAPI、IDaccess、IDsentrie、IP-to-ID、SSL Insight、Thunder、Thunder TPS、UASG、および vThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-5777-1995
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加