株式会社テレビ東京コミュニケーションズ

AXシリーズでハイパフォーマンスで操作性の高いコンテンツ配信システムを構築

株式会社テレビ東京コミュニケーションズ

A10ネットワークスは、日本の顧客の意見を取り入れ、積極的に製品に反映していました。他の外資系企業にはあまり見られない日本法人の積極的な姿勢が印象的でした。

AXシリーズのシンプルなGUIは、とても使いやすいものでした。特に各ステータスがとても見やすく運用効率の改善にもつながっています。

テレビ放送との連動企画で発生する突発的なトラフィックにも十分耐える高い性能を、優れたコストパフォーマンスで実現できる製品を探していました。システムを更改してから何度かトラフィックの突発的な増加がありましたが、AXシリーズは、余裕をもってこれを処理しました。AXシリーズのパフォーマンスの高さにはとても安心感があります。

  • 課題 : ハイパフォーマンスなシステムの実現
  • 導入の決め手 : コストパフォーマンス / サポートの良さ / 操作性
  • 利用機能 : レイヤ4-7ロードバランス、SSLアクセラレーション
  • 使用機種 : AX2500
  • 導入効果 : 操作性の高さにより、構築時の設定スピードが向上

テレビ東京コミュニケーションズは、人気キャラクターやアニメを含むテレビ東京関連の公式番組サイトをはじめとする様々なコンテンツサイトを制作、運営する企業です。テレビ東京のテレビ番組と連動することでサイトへの誘導を積極的に展開し、順調にサイト訪問数を増加させています。同社は携帯電話端末向けのテレビ東京の公式モバイルサイト「てれともばいる」を提供しています。

テレビ東京コミュニケーションズは、事業の柱であるコンテンツ配信用のインフラが設置されたデータセンタの移設にあたり、インフラ増強のため基幹系の機器を全て入れ替える大規模プロジェクトを進めていました。同社では既に他社のロードバランサ製品を導入していましたが、このプロジェクトではロードバランサ製品の入れ替えも決定し、数社の製品が検討されました。

この検討にあたっては、テレビ放送に連動して突発的に数万アクセスにも膨れ上がる接続数に十分対応できるだけの高いパフォーマンスを持つロードバランサ製品が求められました。またロードバランス機能だけではなく、既存製品では使用できなかったSSLアクセラレーション機能を使用できることや、同社のミッションクリティカルなシステムに対し、操作ミスによるシステム障害を防ぐ操作性に優れたGUI、今後サービスのIPv6化をスムーズに行えることも要件となっていました。

テレビ東京コミュニケーションズは、数社のロードバランサ製品を評価した結果、最もコストパフォーマンスが高かったAX2500の導入を決定しました。AX2500は、テレビ東京の公式モバイルサイト「てれともばいる」に導入され、携帯電話端末からのアクセスを、配下に置かれた約150台のサーバに負荷分散しています。AX2500は、同時にSSLアクセラレータとしても動作し、サーバの負荷を軽減しています。万が一サービスが利用できなくなった場合に備えて、aFleX機能を使用して、別のコンテンツにリダイレクトするソーリーサーバの仕組みも導入しています。

「A10ネットワークスは、日本の顧客の意見を取り入れ、積極的に製品に反映していました。他の外資系企業にはあまり見られない日本法人の積極的な姿勢が印象的でした。」テレビ東京コミュニケーションズ システム・マーケティング本部 子安 康一氏は述べています。

また、同社の佐藤 暢晃氏は「AXシリーズのシンプルなGUIは、とても使いやすいものでした。特に各ステータスがとても見やすく運用効率の改善にもつながっています。」と、述べています。

「テレビ放送との連動企画で発生する突発的なトラフィックにも十分耐える高い性能を、優れたコストパフォーマンスで実現できる製品を探していました。システムを更改してから何度かトラフィックの突発的な増加がありましたが、AXシリーズは、余裕をもってこれを処理しました。AXシリーズのパフォーマンスの高さにはとても安心感があります。」

ネットワーク構成図

ネットワーク構成図

AX シリーズについて

A10 ネットワークスのAX シリーズは、業界最高のプライスパフォーマンスを提供する次世代のアプリケーションネットワーキングプラットフォームです。 ハイパフォーマンスで拡張性の高いWeb アプリケーションデリバリーサービスを構成し、アプリケーションの可用性を最大化することによって企業やISP のビジネスをサポートします。 AX の Advanced Core Operating System(ACOS)アーキテクチャは、Scalable Symmetrical Multi-Processing (SSMP)テクノロジを搭載する革新的なOS であり、数々の賞を受賞しています。 設計段階から最適化されたマルチCPU アーキテクチャを持つACOS は、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れています。 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.a10networks.co.jp/

ダウンロード

こちらより本事例の資料がダウンロード可能です。
PDFをダウンロードする

関連製品

アプリケーション配信 AXシリーズ

AXシリーズは、パフォーマンス、拡張性、信頼性において他社製品よりはるかに優れている製品で、規模やシステムに合わせて、豊富なモデルからお選びいただけます。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について

A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。

詳しくはホームページをご覧ください。

URL:http://www.a10networks.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/A10networksjapan

A10 Networks、A10 Harmony、A10ロゴ、A10 Lightning、A10 Thunder、aCloud、ACOS、ACOS Policy Engine、Affinity、aFleX、aFlow、aGalaxy、aVCS、aXAPI、IDaccess、IDsentrie、IP-to-ID、SSL Insight、Thunder、Thunder TPS、UASG、および vThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

お問合わせ

A10 ネットワークス
ビジネス開発本部 マーケティング部
03-5777-1995
jinfo@a10networks.com

このエントリーをはてなブックマークに追加